ボート通販について
ボート購入までの流れ
1)ボートを選ぶ
インフレータブル
ボート
スモール
ボート
折り畳み式
ボート
アルミボート
インフレータブルボートから大型のアルミボートまで多数ラインナップ。ご自分のフィッシングスタイルにあったボートを選んでいただきます。ネットショッピング以外にも、直接お問合せいただけます。尚、ネットショップに掲載していないボートで、ご希望のボートがあればお気軽にお問合せください。
2)セット内容・オプションを選ぶ 基本セット以外にも変更可能です。ご希望のオプションに変更や、カラー選択、又、ボートアクセサリーの購入も同時にできます。
デッキレイアウトやボート加工はお客様一人一人にあったオリジナルを提案できます。
初めてボートをご購入される方から新しいボートへの買い替えの方まで満足していただけるように、当店では基本セット以外にも、お客様のご希望にあったオリジナル加工も行っております。お気軽にお問合せください。
ハッチ加工 ライブウェル加工 ボートアクセサリー
 などなど、いろいろな加工やアイテムの追加もできます。お気軽にお問合せください。
3)ネットで注文する ショッピングご利用ガイドに従って御購入下さい。必要な手続などはメールにてご案内いたします。
加工が必要な場合は納期もご案内いたします。
4)お支払い お見積り内容に変更がなければ、お支払い方法を選んでいただきます。
ご利用できるお支払い方法
代金引換 銀行振込 郵便振替 ローン
インフレータブルボート&
スモールボート
アルミボート ×
代金引換の場合(インフレータブルボート&スモールボート)…ご注文メールの内容を確認次第、発送準備となります。発送準備が出来次第、お客様にご連絡させていただき、ご希望の日時にご自宅に配送させていただきます。お支払いは、宅配便のドライバーに直接お支払いください。
銀行振込、郵便振替の場合…振込指定口座にご入金が確認でき次第、発送準備にはいります。
ローンの場合「CFどっと.クレジット(ディレードバージョン」の手順に従ってローン手続きを行ってください。直接、当店へお問合せいただいても結構です。ローン手続きが完了次第、発送準備となります。
5)ボート発送準備 インフレータブルボート&スモールボートの場合…商品が全て揃い次第の発送となります。商品在庫が欠品している場合、メーカーからの取り寄せとなります。商品お届けまでには一週間程かかります。ご了承ください。
手続き不要アルミボートの場合…免許不要艇の場合、最短で当日出荷も可能です。デッキ加工がある場合でも2~3日で出荷が可能です。商品在庫が欠品している場合は、取り寄せと加工で一週間程かかります。ご了承ください。
登録、又は、登録・船検が必要なアルミボートの場合…登録・船検の手続をさせていただく場合は、2週間~3週間程かかります。
6)ボート発送 ボート発送準備が整いましたら当店からお客様へ発送のご連絡を差し上げます。アルミボートの発送は運送会社の営業所までとなります。
※ボートキャリアを同時購入の場合、キャリアは自宅着で発送することも可能です。ご自身の車にキャリアを取り付けてから受け取りに行けます。
ボート発送前の点検、梱包
溶接箇所の点検 リベット箇所の点検 アルミボートの発送はダンボールでの全面完全梱包。細心の注意を払っての発送です。
※アルミボートの場合、海外からの輸送、あるいは、国内での運搬時、どうしても細かなキズが発生します。当店では発送前に必ず商品の検品を行っております。大きなキズやヘコミ、水漏れがないか、点検していますが、細かなキズはどうしてもついてしまうため修復できませんのでご理解ください。
7)ボートの到着・引取 ボートがお客様ご指定の最寄の営業所に到着すると、運送会社からお客様へ到着のご連絡が入ります。引取日時を調整の上お受け取り下さい。ボートを車のルーフに乗せて運搬する際には、中に梱包されている物を取り出して運搬してください。
返品・交換について
ボートが届きましたら、まず商品をご確認ください。万一破損がある場合は運送会社に報告してください。当店と運送会社で調整の上、対応させていただきます。発送中の破損、不良品等が認められた場合に限り交換対応とさせていただきます。それ以外のボートの返品は原則として行っておりません。ご了承ください。
免許不要艇と船検・登録
免許不要とは?
平成15年11月29日から免許が不要なボートの範囲が拡大されました。
「免許が不要なボート」:長さ3m未満(登録長)で、推進機関の出力が1.5kW未満のものでプロペラによる人の身体の傷害を防止する構造を有するもの。※登録長=船の全長×0.9
つまり、船の全長3.33m未満の船で、1.5kW未満(2馬力以下)の推進機関ならば免許不要です。
登録とは?
平成14年4月1日より「小型船舶の登録等に関する法律」施行されることとなりました。以下の条件にあてはまるボートは登録を受けなければいけません。
①長さ3m以上(登録長)のもの※船の全長3.33m以上の船
②推進機関が20馬力以上のもの

※登録はボートの名義を変更したりしない限り、一度きりの手続きです。
船検(船舶検査)とは?
エンジンをつけて使用する船舶は船舶検査が必要です。ただし、以下の場合は船検が免除されます。
①船の長さが3m未満(登録長)の小型船舶で1.5kW未満の推進機関。
②次の条件A,B,Cを全て満たすエンジン付き小型船舶
 A 次の水域だけを航行するもの
   ・湖、沼、池(ただし、サロマ湖、支芴湖、猪苗代湖、霞ヶ浦、琵琶湖は除外の対象水域にはなりません)
   ・ダム、せきなどで止められた川の貯水区域
   ・中海(鳥取・島根県)、浦ノ内湾(高知県)、江田島湾(広島県)、羽地内海(沖縄県)の各海域
 B 旅客定員が3人以下のもの。
 C エンジンが船外機であって、その出力が10馬力以下(船の長さが5m未満の場合は、5馬力以下)のもの。
新しいボートを登録すると、6年後に定期検査がやってきますが、その前の中間点の3年後に中間検査があります。最初の新艇時に定期検査を登録と一緒に受けていただきます。中間検査は最初の定期検査から丸3年終了時の前後3ヶ月の期間に受けなければなりません。
①定期検査…初めて船舶を航行させるとき又は船舶検査証書の有効期間が満了したときに受ける精密な検査。
②中間検査…定期検査と定期検査との間に受ける簡単な検査。
その他
ボート通販についてご不明な点はお気軽にお問い合わせください。    TEL0595-38-1538 月・火定休 9:30~20:00